スケジュール|岡山のスケジュール


世話人情報


 私たち盛和塾岡山世話人一同は、『心を高め、経営を伸ばす』という理念のもと、下記に定める12項目の基本姿勢を明確にするとともに、塾生および関係者の永続的発展のために尽力してまいります。


氏名(入塾順)会社名
代表世話人永原 琢朗キミセ醤油株式会社
代表世話人服部 俊也服部興業株式会社
代表世話人万殿 貴志株式会社英田エンジニアリング
代表世話人蜂谷 泰祐蜂谷工業株式会社
世話人吉本 和司和幸産業株式会社
世話人宍戸 健二株式会社シシドモータース
世話人石井 希典株式会社アイスライン
世話人斎藤 忠幸株式会社岡山情報処理センター
世話人藤岡 輝行有限会社アドバンス
世話人山本 雅史株式会社魚宗フーズ
世話人前田 貴広満栄工業株式会社
世話人蔭山 公之とよはま歯科
世話人林 和樹株式会社ハヤシ
世話人南石 拓哉株式会社オーユーシステム
世話人藤井 聡フジイ印刷株式会社
世話人水内 雄一株式会社水内ゴム


盛和塾とは?


盛和塾とは 『心を高め、経営を伸ばす』

  1. 盛和塾は、経営者が業界利益、利得・権益を求めて集まっている団体ではない。
  2. 稲盛塾長のフィロソフィを学びたいという自発的な経営者の集まりで、他の経済団体のように、盛和塾に所属しているという事だけで、その人の社会的地位とか、ステータスとか信用とか箔がつくとか言う事には全くならない。まして名刺の肩書きにもならない。
  3. 社交、親睦団体でもない。
  4. 盛和塾に入塾すれば、すぐに商売に利用できるとか、取引に結び付くなどと考える人は入らない方が良い。
  5. 盛和塾は他の団体と違い、縦社会組織ではなく、フラットな組織である。つまり、入塾すれば、即座に塾長と直接繋がる。塾長例会に出れば、誰でも塾長の講話を直に聴ける。
  6. 入塾年度、年数、企業の規模、売上額、業態などによって上下関係や差別されることはない。社員が一人の会社でも何千億の売上の会社でも、盛和塾の中では、みな対等である。
  7. 盛和塾には世話人とか代表世話人とかの役職があるが、他の経済団体のように、代表世話人は、企業規模が大きい会社の社長や影響力のある社長の名誉職ではない。あくまでも、塾生のお世話係であって、雑巾がけのようなもの。大抵は、盛和塾に入って、お陰様で会社も安定してきたので、塾長への恩返しとして、ボランティアで、他の塾生のお世話をさせていただく、という気持ちでやるもので、盛和塾には権力構造はない。
  8. 盛和塾で尊敬される条件があるとすれば、規模や売り上げ、業態ではなく、入塾した時よりもその塾生経営者の心のレベルが高まり、それが企業業績にきちんと反映し、売上のみならず、利益率を着実に安定的に伸ばし、結果を出している経営者。しかも謙虚にして驕らない人である。
  9. 盛和塾は稲盛塾長の思いとフィロソフィと利他の心と深い愛で成り立っている完全なボランティア活動であり、塾長はこれに命を懸けておられる。
  10. たとえ、塾生が何千人いようと、各地に便宜上支部がいくつ出来ようと、盛和塾の塾長は稲盛塾長一人であり、盛和塾は、この地球上に一つしかない。
  11. 盛和塾に入る最大の目的は、塾長例会に出て稲盛塾長の話を直接聞くこと。塾長のお話を生で直接聞くことが出来るという事が、入塾最大の利得。
  12. したがって。名前だけ盛和塾に所属しても、付き合いで入塾しても、まったく無駄だからやめた方がいい。

【盛和塾機関紙 107号より抜粋】